フラット35審査にかかる期間は?

ここでは、審査にかかる時間について解説しましょう。
まず、フラット35の申し込みは提携銀行の窓口にて行います(ネット銀行の場合はオンラインと郵送で手続きをします)。
申し込みを受けた銀行は事前審査を行います。
しかし、最終的には住宅金融支援機構に買い取ってもらう形になるので、債務不履行になっても提携銀行にはダメージが及ばないですから、事前審査はあきらかに審査が通らない人を落とすことが目的のようです。
そのため、審査期間は1日から数日という短期間で完了することが多いです。
仮審査が終わると、住宅金融支援機構による本審査が機構の審査基準に基づいて行われます。
この期間が15日から25日程度かかるので、審査が完了するまでに、おおよそ1ヶ月程度かかると考えておけば良いようです。