フラット35の金利が安いのは?

住宅購入時に利用するのが住宅ローンです。
フラット35は、最長35年の長期固定金利の住宅ローンです。
金融機関と住宅金融公庫が提携して実現したもので、全国の銀行で利用することができる住宅ローンです。
銀行により金利が違うので、利用時には比較検討することをお勧めします。
フラット35は長期ローンのため少しでも安い金利が理想です。
一般的な住宅ローンを借り入れる時には、保証料がかかります。
フラット35では保証料や、繰り上げ返済手数料がかからないのでとてもお得です。
銀行には住宅ローンに関する様々なサービスや特典があります。
住宅ローンの返済口座に指定することで、融資事務手数料の引き下げを行っている銀行もあります。
また4,000万円以上の借入で、提携サイトなどで利用できるキャッシュがもらえるなどのお得な特典があります。
申込もWEBサイトから簡単に行うことができます。
その後も電話や郵送で来店することなく、契約することが可能な銀行もあります。