NISAという愛称は公募で選ばれました!

NISAという愛称は、公募で選ばれました。
NISAスタート時の1年以上まえから募集していたようで、正式に決定したのは2013年の4月30日です。
正式名は「少額投資非課税制度」です。
もともと、英国には「個人貯蓄口座」というものがありました。
この「IndividualSavingsAccounts」を略してISAと呼ばれ親しまれていました。
毎年一定額の証券投資の利益への非課税制度です。
日本版ISAと呼ぶべきNISAの名付け理由のコメントには、「ISA(アイサ)が広く使われて親しまれていること」「NIPPONで広く個人の資産形成に取り組むということが端的に示されていてわかりやすい」とうい主旨の説明がされています。
NISA口座開設ランキング!おすすめはどこ?【NISA口座比較】