琥珀ってどんな効果があるの?

どんな宝石よりも、大昔から地中で眠っていた琥珀というものに、魅力を感じる。
華やかさはなくとも、太古の時代からの歴史を思えばロマンを感じる。
昔からその場所に密かに生きていたというイメージは、目立たなくてもたぶん長年の力が息づいているようで、私を魅了させる。
キラキラと光るものではなく、派手さはもちろんないが、さりげなく身に着けたい。
例えば、単独では小さなピアス、帯留め、ブローチなどに。
他の宝石と組み合わせても邪魔になる存在では決してなく、主張する宝石を引き立てながら、琥珀そのものを使うことによって上品さを際立たせると思う。
これはどこの地中に埋まっていたののだろうか・・。
何という木のそばにひっそり寄り添っていたのだろうか・・・と考えるだけで、心が非常に落ち着いてくる。
一人の人間の生きている時間のよりもはるかに長い間、ひっそりその存在を蓄えてきていた時間の長さが、時々いとおしく思う。
派手な色の石よりも、くすんだ上品な色に思いを寄せるようになったのは、それだけ自分も年を重ねてきたからこそ気づいたものなのだと思う。