パソコンゲームが一般的に

近視になる子どもは増加の一途をたどっていると言います。
(汗)。
※「昭和24年」と「昭和50年」でのデータがあります。
これによると近視の子どもは約倍に増えていると言うことです。
これは生活習慣が変わった事によると考えられます。
言い換えると、つまり、テレビを見るようになったからですね。
もちろん、これだけで全ての説明が出来る訳ではありませんよね。
しかし、ゲーム、パソコンが一般的になった現代ではもっと近視の子どもが増えています。
そう考えられます。
子どもの時の近視の治療についてですが、これは特別にありません。
※時には、点眼液をもらうこともあります。
しかし、それは気休めに過ぎませんよね。
(汗)いずれはメガネかコンタクトが必要となってくることでしょう。
(汗)。
この様な状況において近視を治療する方法が出てきたと言うことです。
それがレーシック手術になります。
そう呼ばれるものですがご存知ですか。
これはレーザーを使い角膜の屈折率を変える方法になります。
近視が角膜の屈折異常によるものです。
もちろん、この手術を行う為には設備が必要となります。
地方の小さな眼科医ではレーシックの為の設備を持つことは難しいですね。
近視の治療としてレーシックを考えるのなら、眼科医の選択を慎重にすることですね。
目に直接レーザーを当てるのですから、失敗は許されないと言うことです。
(汗)
ゲームパソコン激安?おすすめゲームPCの選び方【2015最新版】